故人の遺品整理を失敗しない為に業者選びから徹底サポート!

menu

失敗しない為の遺品整理を学ぶ【クリーンガイド】

近年高齢化社会ということからも注目を浴びている遺品整理業ですが、遺品整理業者の中には健全に仕事をしている業者、とにかくお金を沢山取ろうと考えている業者の2パターンがあります。
もちろん多くが前者なのですが、注目を浴びている業界だからこそ、後者のような悪徳業者も少なくないのが実情です。
悪徳業者にはある程度代表的な手口がありますので、今回はその方法と対策をご紹介します。

まず第一に、最初の見積り時には凄く安い金額を提示しておきながら、作業が終わった時に「実際に作業をしたら見積りと違った」ような事を伝えてきて、法外とも言える追加料金が発生するケースです。
この場合、見積りを貰ったらその時に詳しい内訳を聞いてみるのが一番安全です。
更に見積りを貰った時に、見積書の空欄にでも「追加料金無し」と書いてもらうようにしましょう。
特にあまりにも安すぎる見積りを提示してきて怪しい場合には必ず書いてもらうようにしてください。
書くのを嫌がったりすれば、その時点でほぼ悪徳業者とも言えますので、その業者に依頼するのはやめた方が良いでしょう。

また実際に多いのが、悪徳遺品整理業者による現金や貴金属の盗難です。
これらの貴重品は殆どの家にありますので、防ぐ為には立会いをするようにするのが一番安全です。
立会いの場面では危険なシーンというのはありませんから、通常ですと立会いが出来ないということはありません。
ですので、事前に立ち会うことも説明しておき、断るような業者は盗難の危険性を考えてやめておいた方が無難です。

https://youtu.be/UbzmRQjS9Nw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031