故人の遺品整理を失敗しない為に業者選びから徹底サポート!

menu

失敗しない為の遺品整理を学ぶ【クリーンガイド】

遺産整理と遺品整理は良く似た言葉ですが、その意味合いは大きく違います。
遺品整理は簡単にいうと、故人が亡くなるまで住んでいた家の家財道具などを整理していくことですが、遺産整理は相続財産の承継手続きなどを相続人に代わって行なってくれるのが遺産整理となります。

故人が亡くなった後、相続人の方は非常に忙しくなってしまいますが、相続手続きは待ってくれませんので、「遺産整理」として司法書士や信託銀行に依頼をする事で代行してもらえる部分を代行してもらえるのです。

司法書士や信託銀行に遺産整理をお願いするのは、大体故人が亡くなってから数ヶ月以内、できるだけ早めに依頼することで手続きに関する不安も拭えて他の作業に集中できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930